日曜日00:00(土曜深夜24:00)より、TOKYO MXにてアニメ『Charlotte(シャーロット)』が放送されています。

 

charlotte-anime.jp

 

以下、ネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月19日の放送は第3話「恋と炎」でした。

 

 

 

イントロダクション

 

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。
そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。
彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。
それは麻枝准が描く、青春を駆ける能力者たちの物語ーー。
TVアニメ『Angel Beats!』放送から5年。
麻枝准が原作・脚本を手がける、完全新作オリジナルアニメーションが遂に始動。

 

というイントロダクションです。

 

 

 

3話「恋と炎」

今回、星ノ海学園生徒会に新たなメンバーが加わりました。

新メンバーの名前は西森柚咲(にしもり・ゆさ、CV内田真礼)、本名はクロバネ・ユサと言っていましたか。主人公の乙坂有宇(おとさか・ゆう)が「黒い羽(羽根?)」と言っていたので、漢字は黒羽だと思われます。

柚咲は明るく無邪気な人気アイドルで、ロックバンド「How−Low−Hello(ハロハロ)」のヴォーカルだそうです。生徒会に入るということは彼女にも特殊能力があります。彼女の能力は「口寄せ」で、亡き姉の霊だけを、しかも自分の意思とは無関係に呼び寄せられます。自分の意志ではないのは……中途半端どころではなく、致命的に感じられますが。

呼び寄せられるのは柚咲の姉の美砂(みさ、CV内田真礼)です。美砂にも特殊能力があり、彼女の能力は発火です。何もないところから炎を発せられ、しかも瞬時に消火できる優れもの‥‥と言いたいところですが、彼女は既に亡くなっているので、妹の体を使わなければ発動できません。中途半端といえばそうです。

柚咲と美砂の姉妹?を、乙坂と友利奈緒(ともり・なお)と高城丈士朗(たかじょう・じょうじろう)の生徒会3人がスカウトしたという話でした。

 

その他、雑感

黒羽柚咲は星ノ海学園に編入し、学校に隣接するマンションに引っ越すことになりました。生徒会に入るみたいです。乙坂くんの妹・歩未(あゆ)ちゃんは柚咲のファンみたいです。高城くんも柚咲のファンみたいです。目をキラッキラ輝かせて「ゆかりん!!」と呼んでいました。

2話の中でも言っていましたが、柚咲に能力がなくなると、姉の美砂は表に出て来られなくなります。能力者は思春期が終わるとその能力が失われるはずなので、皆は単に能力を失うだけですけど、柚咲と美砂はそうではないですね。いや、柚咲は姉が降霊しているときに意識がなさそうですから、能力が失って困るのは美砂だけですか。

そう言えば前回書き忘れましたが、生徒会に協力している熊耳(くまがみ、CV竹本英史)という能力者の男子生徒も登場しています。熊耳は「特殊能力者の居場所とその能力」が分かります。服を着て全身を水でずぶ濡れにならないと能力が使えない、非常に有能ですが非常に面倒な能力です。

 

 

 

見ていて気になるのが物語の方向性です。3話までは能力や学園の成り立ちの設定を説明したり、生徒会に人が集まってきたりを描いていましたけど、今後はどういう方向に持っていくのでしょう。敵として考えられるのは科学者ですね。友利兄をあんな状態にするような人たちにとっては、学園には研究対象がわんさといる訳ですから、襲う理由はハッキリあると思います。科学者たちが放ってくる刺客を星ノ海学園生徒会が返り討ちにする展開でしょうか。

これまで『Charlotte(シャーロット)』の3話まで感想を書いてきましたけど、ブログに書くのは今回で終わりにします。視聴は続けるかどうかも怪しいです。ガッチャマンも2話で止めてしまいましたし、う〜ん、個人的に土曜深夜は厳しいです。

 

dysdisanime.hateblo.jp