ペレットをあれこれ試す件 その1

とりあえず経験上の話なので、デグーに関しての常識から外れている事もあると思われます。そんな飼育経験上の話をちまちま書いているものとしてみてください。

 これまで試してみたものの感想など

・デグープラス入手のしやすさやそこそこの食いつきと与える量のわかりやすさで個人的には使いやすい。300gが2袋入っている。1日体重の10~15%という話だけど個人的には8%程度で考えている。200g前後の個体が3頭いるので彼らにはだいたい16gというところか。結構多い。
・デグーセレクション入手のしやすさと食いつきは定番として使う人も多いかと。デグープラスに比べるとちょっと残しやすい印象。また1日に与える量が体重の5%程度というのは少々少なく見えてつい与えすぎてしまうのかもしれない。200gが2袋入っている。
・デグーセレクションプログルテンフリーという話。印象的にはノーマルのデグセレと変わらない。案外ショップで見かけない商品だったりする。
・デグーフォーミュラちと高いぞ…と。そもそもあまり見かけないぞ。あと品切れ多いぞ…と。食いつきなど問題ないんだけど上記の点で使いにくい。
・Brisky デグー専用フード Degu Pellets通販以外ではあまり見かけた事がないペレット。数年前にはアメリカで最も評価が高かったとか成分が安定しているとかなんとか。大学などの研究機関でも使用している物。価格若干高めでも許容範囲。他のペレットに比較してだいぶ小さく大きさ不ぞろいというか崩れてたりする事もあるが、安心して使えるものでもある感じ。問題は通販以外で取扱店が少ない事。

複数のペレットに慣らすメリット

一つのペレットで通せればそれは楽だと思う。けれど、何かの理由でそのペレットが使えない時、入手が困難であるときに別なペレットだと食べてくれないなどの問題が考えられる。とすれば普段から複数のペレットを試し、代替品を模索しておくのも一考。余分に買っておくというのももちろんではある。
いくつか試してみた結果として、Brisky社のペレットがどのペレットからの乗り換えでもすんなり食べてくれた印象。また元のペレットに戻した場合に全然食べないなんて事もなく、割と好印象。難点としては通販以外ショップで扱っているところが非常に少ないように思う。とりあえず常時置いている店は、自分の近辺では1件だけ。
変更しづらかったのがデグープラスからデグーセレクションへのパターンで、その逆もしかり。丸一日すっかり残っている事も珍しくなく、そのままほったらかして、他に食べる物がないから渋々それ食べました、みたいな印象がある。とりあえず多くの店で定番的に置いているので、そうそう入手できず困るという事は無い。案外店によって価格差もはっきり見えてしまう製品でもある。デグープラスだと900円~1200円まで見かける。
デグーフォーミュラに関してはBriskyのものとそんなに変わらない印象があるものの、そもそも入荷にむらがありなかなかつらい。ある日あったと思ったらまとめ買いする人でもいるのか次の日にはないなんて事も往々にしてある。ちょっと高いのも考え物。
いずれにしろ、複数のペレットに慣れておく事に関してデメリットは少ないと考える。ただし中には糖を使用して固めている物もそれなりにあるので、気になる方はそのあたりの下調べをして選ぶといいように思う。