最高裁では13人の裁判官全員が有罪を主張
小切手などの物証も
野党は反発「司法権の侵害だ」

違法な政治資金を受け取ったとして逮捕された韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相が23日、2年間にわたる刑期を終えて刑務所から出所した。

その間、与党となった「共に民主党」は韓氏を有罪と判断した大法院(最高裁判所)判決について「政治弾圧による間違った裁判だった」などと主張し、司法を「積弊勢力」と批判してきた。

これに対して自由韓国党など保守系の野党各党は「大法院でも満場一致で判決が決まった。これを問題視するのは三権分立を無視し、司法権を侵害する暴挙」などと反発している。

韓氏はこの日、京畿道議政府市の教導所(刑務所)を出所する際「私の思いを信じてくれた方々のおかげで、大きな試練を乗り越えることができた。今後も堂々と生きていきたい」とコメントした。共に民主党の前職・現職議員や支持者などおよそ200人が出所する韓氏を出迎えるため駆け付けた。

共に民主党はスポークスマンを通じ「韓氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の追悼式の際、哀悼の辞を読み上げたとの理由で当時の李明博(イ・ミョンバク)政権から政治的な報復を受けた」「政治弾圧を企画し、また検察権を乱用して政権に付和雷同した関係者たちは何としても清算しなければならない積弊勢力だ」などと主張した。

共に民主党は同時に「司法改革の必要性」についても強調した。

韓氏は盧武鉉政権末期の2007年、建設会社「ハンシン建営」のハン・マンホ元代表から9億ウォン(現在のレートで約8700万円、以下同じ)の違法な政治資金を受け取ったとして起訴された。

この資金は当初、ヨルリン・ウリ党(共に民主党の前身)の大統領候補予備選挙に出馬するための費用という名目だったようだ。その後、15年8月に大法院で懲役2年の判決が確定したため、韓氏は議員職を失って刑務所に収監された。

韓氏の実の妹が家を借りる際の保証金として使った1億ウォン(約1000万円)の小切手がハン・マンホ氏からのものだったため、大法院はこの事実を決定的な証拠と判断した。

またハン・マンホ氏の会社が不渡りを出した直後、韓氏が2億ウォン(約1900万円)の現金を返済した事実も証拠と認められた。9億ウォンのうちこの3億ウォン(約2900万円)について大法院では13人の裁判官全員が有罪と判断したが、残り6億ウォン(約5800万円)については有罪8人、無罪5人と判断が分かれた。

野党は「違法な資金をやりとりした客観的証拠があるにもかかわらず、(共に民主党は)起訴も裁判も間違っていたと主張している。このままでは司法の独立が危ぶまれる」とコメントした。

キム・アジン記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/24/2017082400936.html


不当判決訴える韓明淑元首相に法の番人が反論

韓国法院行政処の処長で大法官(最高裁判所裁判官)でもあるキム・ソヨン氏は23日、韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相の刑務所での服役生活を与党「共に民主党」が「いわれのない悔しい獄中生活だった」などと主張していることについて

「根拠のない非難は司法の信頼性を傷つけるなど悪影響を及ぼす。決して望ましいことではないと思う」とコメントした。

キム氏はこの日、国会法制司法委員会の全体会議に出席し「裁判は法の手続きに従って客観的な証拠と当事者の十分な主張などから成立している」とした上でこのように述べた。

キム氏は2015年8月、大法院(最高裁判所)が全員一致で韓氏の有罪を確定した時の大法官の一人だった。

保守系の最大野党・自由韓国党の朱光徳(チュ・グァンドク)議員は同委員会で「今日、韓氏が刑務所から出所するが、これについて複数の政治家が大法院で確定した(有罪の)判決を否定するような発言をしている」と述べ、キム氏にコメントを求めた。

これに対してキム氏は「裁判の結果についてはさまざまな批判もあるだろうが、いずれにしても十分な根拠に基づいて議論してほしいと思う」「単なる非難だけでは司法の信頼性確保にプラスにならない」などと述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/24/2017082400937.html

(>>2以降に続く)

コメント一覧
(>>1の続き)

その上でキム氏は「(韓氏は)すでに判決が確定しているので、これ以上のコメントは差し控えたい」と述べた。

これに先立ち与党・共に民主党の秋美愛(チュ・ミエ)代表は「(韓氏についての)起訴も間違っていたし、裁判も間違っていた」などと主張していた。

イ・オクチン記者


【社説】最高裁判決をののしる韓国与党の厚顔無恥

違法な政治資金を受け取ったとして懲役2年の有罪判決を受け、昨日出所した韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相について、与党「共に民主党」が党としての論評の中で「李明博(イ・ミョンバク)政権による政治報復から始まった捜査で、裁判も間違っていた。

この事実はすでに天下に示された」などと主張した。同党の秋美愛(チュ・ミエ)代表も「朴槿恵(パク・クンヘ)政権では司法も政権の意向に従った」として裁判所に批判の矛先を向けた。秋代表は前日にも「韓元首相に対する起訴も裁判も間違っていた。

司法改革の必要性を改めて示す裁判だった」などと発言している。

韓氏の事件をめぐるこの裁判は特別な争点もなく、単に建設会社の経営者から3回にわたり総額9億ウォン(現在のレートで約8700万円、以下同じ)を受け取った容疑だけだった。

後にこの経営者は会社が不渡りを出したショックで入院したが、その際、韓氏は見舞いに行かず女性秘書を通じて2億ウォン(約1900万円)を返した。

韓氏の事務所関係者は「9億ウォンのうち6億ウォン(約5800万円)は受け取っておらず、3億ウォン(約2900万円)は女性秘書が個人的に借りたもの」などと主張した。

ところが業者から渡った1億ウォン(約1000万円)の小切手を、韓氏の妹が家を借りる際の保証金として使っていた事実が後から確認された。現金やドル紙幣をかばんに入れていた企業側の経理担当者も「韓氏に送られる資金だと聞いていた」と証言した。

その結果、大法官(最高裁判所裁判官)13人のうち全員が3億ウォンについては有罪を認め、残り6億ウォンについては8人が有罪、5人は無罪と判断が分かれた。企業から現金を受け取ったことも問題だが、首相まで務めた人物が後からすぐばれるうそをついたのだ。

少しでもプライドがあるなら恥を知るべきだ。

政権と検察が政治的な目的で捜査を行うケースは確かにある。この事件で韓氏は自分たちがその標的になったと主張しており、検察はこれを否定している。

しかしたとえ韓氏が標的になったとしても、現金を受け取った事実については反省するのが大物政治家として取るべき態度ではないのか。

韓氏に対する判決が大法院(最高裁判所)で確定した2015年8月、当時「新政治民主連合(共に民主党の前身)」の代表を務めていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領は

「司法だけは正義と人権を守るとりでになることを期待していたが、その期待が裏切られた。裁判所まで政治に加担している事実は懸念せざるを得ない」とコメントした。韓氏に対する判決は5年1カ月にわたる審議と3回の裁判で激しく争われた末に確定した。

その過程で韓氏の偽証も明らかになったが、これに対して韓氏側は「裁判所が政治化した」という言い訳に終始した。現金も自分たちが受け取るのは問題ないが、他人は受け取ってはならないのだろう。

現政権の関係者による「私がすればロマンス、他人がすれば不倫」(同じことをしても自分に対しては甘く、他人に対しては厳しく非難するという意味)の態度はもはや際限もなく、普通の人間なら聞いてあきれるほどだ。

裁判で不利な判決が出れば司法を脅迫する人間たちが今政権を握っている。司法の独立を危うくし、裁判の権威を否定する発言が権力者の口から公然と語られる現状も懸念せざるを得ない。

最近は与党と同じ考え方を持つ若い裁判所長が大法院長の候補に指名されるなど、司法の大々的な刷新も目前に控えており、これに伴い現政権の任期中に大法官がほぼ交代する予定もあるようだ。

このような状況で与党関係者が裁判に口を挟めば、これは裁判官らに「言うことを聞け」と脅迫しているようにしか聞こえない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/24/2017082400946.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/24/2017082400946_2.html

(おわり)
おわり
韓国式三権分立
刑期を終えて出所したんだろ、無問題。
そもそも論 韓国は共産主義国家だろ
三権分立が未だ適用されてない三流国家だろ

まあ左派って自分に都合が悪い法律を堂々と破るよね

「自分が正義だ」とか勘違いしちゃってカウンターデモとか無許可違法行為を堂々としてる
裁判屋 議員屋 大統領屋  で三権分捕りニダ
んなことより条約守れ!
>>6
だが、警察、権力側がそれを放置しているという問題の方が大きいよ。
>>1
もっと真剣に頃し合え!ファイティン!!